So-net無料ブログ作成
検索選択

嵐・松本潤 思い出のふりかけレシピ公開

週刊女性によると、今月7日と8日大阪京セラドームにて「嵐のワクワク学校2014~友情がもっと深まるドーム合宿~」という公演があった。

この公演は、メンバーが先生となって様々な公開授業を行うというものだ。週刊女性によると、今月7日と8日大阪・京セラドームにて「嵐のワクワク学校2014~友情がもっと深まるドーム合宿~」という公演があった。

この公演は、メンバーが先生となって様々な公開授業を行うというものだ。

相葉先生の食べ物に関する授業では、メンバーのママたちの直伝レピシでお弁当を再現するという授業だった。

初日には、松本家の手作りふりかけが登場した。

松潤ママによると、「揚げ物が好きではなかった」ようだ。彩りがキレイで、食べやすいお弁当が好きらしい。鳥肉は唐揚げではなく手羽先を甘辛く煮たものを入れていたそうだ。

松潤ママのサバ水煮缶ふりかけが紹介されている。

ふりかけを食べた松潤は思わず「なつかちぃ~」とコメントした。

まだまだイケメンスターを育てたおふくろの味がある

桜井翔(32)はお弁当に納豆入りごはん。白いご飯の上に納豆がのっているお弁当。桜井のお母さんは働いていて、お料理も得意ではなかった。

また、ポット・白米・レトルトカレーというお弁当もあったとか。

頑張ってくれたと思ったのはピーマンの肉詰めらしい。本人も「かなりパンチがきいている」と語った。

福山雅治(44)は食卓に京都風の湯豆腐が出てきていたらしい。シンプルで質素な湯豆腐だったそうだ。この湯豆腐は、ど真ん中に湯呑が置いてあり、中に酢醤油が入っていた。

貧しいのかと思ったら、母は「京都風よ!」と答えたそうだ。

溝端淳平(26)は毎朝食べた茶粥。具は紀州梅、野沢菜、鰹節などバラエティに富んでいたようだ。朝でもがっつり2~3杯はいけるほどの定番だったようだ。

それぞれの家庭でおふくろの味があるようだ。桜井の母にイメージが悪いようだが、大げさに言っていることだと思う。楽しい母親ということで片付けておこう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。